夜中に覚めることがあまりなくなりました。(運動不足)

夜中に目が覚めることがあまりなくなり、また目が覚めてもすぐに眠れるようになりました。とても嬉しく思います。体の方は、運動不足もあってすぐに快調とはいきませんが、寝つきだけでも、仰向けにするよう心がけています。

夜中に目が覚める、トイレに行くという流れの方が多いですが、夜中に起きるということは、体が冷えているということです。人間は、睡眠中に体温を下げて、体と脳を冷やして疲れをとってますが、これが冷えすぎると、目が覚めてしまい、質の良い眠りができなくなります。まずは、体をとことん温める生活スタイル、そして体に合った枕の高さと固さ、そして寝返り体操が、睡眠の質を上げるコツになります。できれば、仰向けで、鼻呼吸ができるようになると、眠りの質は劇的に良くなっていきます。お試しください。

 

 

 

 

富山市ねむり家5代目社長 大郷卓也 眠育促進の講師を行っております。 100年続く老舗寝具店の店主が教える最高の眠り方出版中 ねむり家の枕1週間無料お試しサービス。睡眠負債解消・快眠 ねむり家スタッフ睡眠ブログ 睡眠負債解消 ねむり家5代目 大郷卓也のねむりに関するマスコミ掲載情報 睡眠に関する講演会活動のご報告 眠育促進の講師を行っております。 睡眠アドバイザー大郷卓也公式Facebook 快眠のための活動報告
富山市ねむり家 お問い合わせ ねむり家 店舗ご案内 寝具ネット販売
ねむり家 いびき対策 睡眠対策 布団 マット 健康
ねむり家ご案内

Copyright © 2011 nemuriya. All Rights Reserved.

ぐっすり眠れる会
睡眠研究コラム