少しづつ寝やすいようになってきてます。(寝返り体操の大切さ)

使用し始めて約1か月になります。初めは仰向けで眠ることに対し、寝にくいなと感じていましたが、少しずつ寝やすいようになってきているように思います。まだ横向きの方が寝やすいですが、寝返り体操はほぼ毎日やっています。顔、首の位置がずれてしまうかもしれません。枕の中のそば殻の交換に行きたいと思います。2年後くらいでしょうか…?

横向き、うつ伏せ寝は、体を圧迫する時間と力が大きいので、血行障害による痛みや骨の変形につながりやすいです。体の皮膚が突っ張らずにシワのよらない、体に負担のかけない寝姿勢で眠ることが大切になってきます。仰向け、鼻呼吸、そして寝返り体操をすることによって、確実に眠りの質は良くなって、気持ちよく眠れるようになります。すぐになればよいのですが、早い方で2~3か月、半年~1年くらいかかる方もおられるので、ゆっくりじっくり眠りの改善を目指していただければと思います。後は、痛みが出れば、とにかく体を温める習慣、お風呂にゆっくり入り、食べ物も温かいものを食べ、なるべく筋肉を使う生活スタイル、起きている日中の活動も大切になってきます。枕は、1年くらいたってから無料のメンテナンスに来られるとよいです。耐用年数は、3年から4年になってます。

 

 

 

 

Copyright © 2011 nemuriya. All Rights Reserved.