朝は少し余裕をもって過ごせるようになりました。(家事と育児と仕事の両立)

朝の布団の上げ下ろしの手間が省けて、朝は少し余裕を持って過ごせるようになりました。次は14年間、特に手入れしていない敷布団や掛け布団が気になりつつ…。(敷布団は1年〜2年に1回はクリーニングに出していますが)

長年、布団の上げ下ろしで、仕事と家事、そして育児の時間で自分の時間が少なかった方に、今お使いの布団が使えるスノコのベットを提案させていただきました。実は、起きてからすぐに布団を押し入れに入れると、布団の湿度が上がり、ダニやカビが多く発生したりして、睡眠中に口呼吸をすると、アレルギー症状の原因にもなります。(これは、ぐっすり眠る会のメンバーでもある笹谷守医師が言っておられます。)できれば、敷き布団は、3年~4年に一度、リサイクル打ち直しをすると、せんべい布団がふっくらして、体の圧迫感も少なくなり、夏は涼しく、冬は温かい布団になり、もっと気持ちよく眠れます。ドライクリーニングは、油汚れは落ちるのですが、汗汚れが落ちず、また、布団の中にいるダニの死骸が残ってしまい、かえって不衛生な布団になってしまいます。できれば、綿を大きな機械でかき回し中のダニやごみをしっかり落とせる昔ながらのリサイクル打ち直しがおすすめです。

 

 

 

Copyright © 2011 nemuriya. All Rights Reserved.