枕の使い心地については申し分なく言うことありません。(お手入れ方法)

枕の使い心地については申し分なく、言うことありません。長く使っていきたいので、長持ちさせるための使い方、手入れの仕方、交換の時期など教えていただければありがたく思います。羽布団も使い心地は良好で、打ち直しをお願いした敷布団も寝心地上々です。ありがとうございました。

気持ちよく眠れるようになられて、よかったです。枕は、体に合った高さと、固さ、そして蒸れないということが大切になってきます。毎日、お使いになる枕の耐用年数は、3年~4年ほどです。敷き布団は、4年~5年、羽毛布団は、10年くらいです。お手入れ方法は、天日に干すか、風通しの良いところに置いて、できるだけ汗を乾かすようにしてください。一晩に、コップ一杯以上の汗を吸っているからです。これを乾かさないと、ダニやカビの発生や、繊維や素材のへたりにつながり、眠りの不快感にもつながりやすくなります。梅雨や冬は、なかなか布団を干せないので、布団乾燥機などを電気屋さんや家電量販店で用意されて、まめに乾かされると気持ちよく眠れます。睡眠環境を整えると、体と心の疲れがしっかりとれます。

 

 

Copyright © 2011 nemuriya. All Rights Reserved.